So-net無料ブログ作成
検索選択
ハリル監督 ブログトップ

ハリル監督、ウズベク戦は、ほぼ違うメンバーで [ハリル監督]



バヒド・ハリルホジッチ新監督の就任初戦となった
チュニジア戦(27日)で初勝利を挙げた日本代表が、
次戦の31日
ウズベキスタン戦(東京ス)でスタメン総入れ替えを行う可能性が高くなった。

チュニジア戦で途中出場し、
代表デビューを飾ったFW宇佐美貴史は、
香川、岡崎、本田の“ビッグ3”から刺激を受け、
初先発へ向けてアピールを宣言。

試合から一夜明けた28日、大分市内で練習後、東京へ移動。



「短い時間ですけど練習でアピールして、スタメンで出たい」。
ウズベキスタン戦では、さらに他の選手にもチャンスを与えることを明言した指揮官。

ハリル・ジャパンの初陣、
左FWで先発起用されたのは同い年のFW武藤。
力の一端はのぞかせたが、結果は残せなかった。



その言葉に闘争心をかき立てられたのが、宇佐美だ。
ライバルをしのぐプレーを練習で見せれば、初先発の可能性は十分にある。

チュニジア戦では招集した29人のうち、
17人が起用された。代表デビューとなった
チュニジア戦は後半27分に途中出場すると、
同44分に放ったシュートは右ポストに当たって無得点。

宇佐美は、本田からは試合後、ポストに当てたシュートに対し
「決めとけよ!」とゲキを飛ばされた。

それも期待の表れと受け止めさらなる成長を狙う宇佐美。
「主力として(18年の)ロシアW杯に出る」
という野望に向け、勝負の品評会はすでに始まっている。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
ハリル監督 ブログトップ