So-net無料ブログ作成

武藤が首と腰痛め退場 [武藤]



前半途中に競り合いで負傷しながら、
プレーを続けたが後半開始早々に痛みを訴え
東京の日本代表FW武藤嘉紀(22)が、首と腰を痛めピッチから退いた。



この日も試合開始から、全力モード。
昨季から東京と代表の両輪でフル回転してきた。
前線で、ロングボールを懸命に頭で触りにいった際に痛める不運となった。



プロ入り後は大きなけがはなかったものの、
戦線離脱となれば東京にとっても代表にとっても、痛い負傷となる。
ピッチから退く際も、顔をしかめるほど。
試合後は大事を取って取材対応はせず、痛々しく歩いていた。



東京もハリル日本も痛っ!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。