So-net無料ブログ作成
検索選択
高齢者 ブログトップ

ペダルの見張り番 高齢者のアクセル踏み間違え防止に最適!? [ 高齢者]

ご無沙汰しております。
いつもと違う内容です。

最近では連日のように高齢者ドライバーの事故が多発しておりますね。
重大な事故も少なくない為にも大きな社会問題となっています。

しかし、少子化になり高齢化社会はまだまだこれから。
なんとかよい手当てはないものか?と思っていたところ、これは朗報です!

オートバックスが急発進防止装置を発売
上記サイトから
ペダルの見張り番
を検索!!

1123372.jpg

みなさんおなじみのオートバッックスが、ペダルの踏み間違いを防止する装置を発売するそうです。

プレスリリースによればこの踏み間違い防止装置のポイントは四つ

・アクセルを急激に踏み込んだ際、急発進を防ぎます。
・バック時の急発進も抑制。
・対応車種は100種類以上。
・1年間の交通事故傷害保険付き

誤発進の制御はオーバーアクセルキャンセラー(OAC)で行い、レベルは三段階設定が可能。
ブレーキオーバーライドシステム(BOS)はアクセルとブレーキが同時に踏まれた際、ブレーキを優先する機能です。制御がかかった際は警告音で教えてくれるとのこと。


費用は3万9999円(本体、取付部品、取付工賃込・税別)。
工賃混みで43,198円、とあります。

対応車種は100種以上とあります。
しかし購入前に、対応の状況は確認したほうがよいでしょうね。

発売は12月5日から。

田舎の親御さんにプレゼントというのもアリかもしれないですね。

9501600016589.jpg

補足:
高齢者などがアクセルペダルとブレーキペダルを踏み間違えたことによる
重大な交通事故が相次いで発生している。急発進防止装置
「ペダルの見張り番」は、こうした事故の未然防止を図るため開発した。

製品は、アクセルペダルとブレーキペダルを踏み間違えた際に機能する
「オーバーアクセルキャンセラー(OAC)」と、アクセルペダルとブレーキペダルを
同時に踏んだ際に機能する「ブレーキオーバーライドシステム(BOS)」の2つの機能を備える。

OACは、ブレーキペダルを踏もうとして、誤ってアクセルペダルを強く踏み込んでしまった際、
車両側の車速・ブレーキ信号を検知し、アクセル開度(アクセルペダルを踏み込んだ量)を
電気的に制御して、誤発進を防止。制御レベルは3段階で設定可能。OACは、
停止時と徐行時(前進/後退、10km/h未満)に機能する。

BOSは、アクセルペダルとブレーキペダルが同時に踏まれた場合に、
ブレーキ動作が優先される機能。

軽自動車からミニバンまで、国産車100車種以上に幅広く対応する。
オートバックスグループ店舗で購入し、取り付けたオートバックス会員を
被保険者として1年間の保険付帯サービスが付く。


トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
高齢者 ブログトップ